読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児日記じゃなくて雑記だな

幼稚園年少の長女と、1歳半の次女、二人育児中の専業主婦です。頭の中をだらだら書いています。黒い愚痴の時もあり、ぱっぱらぱーでおっぺけぺーの時もあり、昔を思い出して語っている時もあります。なんのためにもならないブログです。

乳ガン検診

に行ってきたわけではないんですけどね。

先日、ふっと手をあげたら右胸がひきつれまして。

ん?と思い、触ってみると。

しこりが!

奥の方に丸いしこりがあるよ!

これは・・



f:id:tamimama:20160615231545j:image


私、曾祖母が二人とも乳ガンで亡くなっておりまして。
ついでに祖父もリンパ癌で亡くなっておりまして。。

結構癌家系。

ついでにちょうどそこにいた母に触らせたら、

「右胸と左胸と全然ちがう」

とビビらされ。



病院に行って参りました。

触診の後、先生

「んー、何かありそう。二日後にエコー取りに来て。」

おおう・・

一番最初に考えたのが、
癌保険、入っとけば良かった(T_T)

私が死んでも、現在無収入なんだから特にお金に困ることはない。

と思って全然保険入ってないんだけど。
(月2000円の共済のみ。)

病気になったら立派にお金出るんだよねーー。。。


今日、エコーとって参りました。

結果、脂肪の塊!!だったみたいです。

一安心。



今回、

「まあ、乳ガンだったとしても死にゃしないだろう」

と正直思っていたのですが、もし

「余命○か月」

と言われたら、私どうなるのかな。

パニックになって暴れたりするのかなあ。


3・11のとき、びっくりはしたけど、40人近くの子どもたちを落ち着かせ、避難させなければいけなかったので、揺れてる間、私はものすごく冷静だった。

子どもたちはすごく怖がってて、先生怖くないの!?って言われたのを今でも覚えてる。
この子達より長く生きてるから、多分この子達より恐怖も小さいのかな。と思った。

それとも守らなければならないものがあるとき、人は強いのか?

わからない。

「死ぬ」
と言われたら、私はどうするか、エコーまでの二日間考えてしまった。

子どもたちはおばあちゃんとおじいちゃんがいるから大丈夫。
夫が一番大変な目に会うな。
夫じゃなくて私でよかった。
(大変な目に合うのが私じゃなくて良かった⬅ヒドイ)

抗がん剤辛そうだな。
腫瘍とるとき入院するんだろうな。
家の中大変なことになるなあ・・

・・痩せるかも・・

とか・・
不謹慎・・


とにかく脂肪の塊で良かった。

もう1つ良かったのは、
初診860円
エコー代1760円

ですんだこと!
もっとすごくかかるのかと思ってた・・¥
しかも、これから一年に1回見てくださるそうです。

安心~~!